閉じる

京都馬主協会について

1月21日(土) 中山9R 菜の花賞芝・1600m

出走馬 ハナズゴール
騎 手 蛯名正義 調教師 加藤和宏 馬 主 M.タバート
ホームページ管理者のコメント
デビュー戦快勝の末脚を前走は発揮できず7着。道中囲まれ少しロスした影響もあったと思われる。今回も牝馬限定戦となるが、前走より若干相手は薄い。チャンス十分。

1月21日(土) 京都12R 4歳以上1000万下牝D・1800m

出走馬 テーブルスピーチ
騎 手 福永祐一 調教師 角居勝彦 馬 主 谷水雄三
ホームページ管理者のコメント
前走、降級3戦目で未勝利戦以来となるダート戦で勝利し再昇級。降級前にはこのクラスで連対実績もあり、ダート変わり2戦目の今回要チェック。

1月22日(日) 京都6R 3歳500万下牝D・1400m

出走馬 クールユリア
騎 手 武豊 調教師 矢野英一 馬 主 川上哲司
馬主のコメント
今回初めてのダート競争になりますが、ダートの方が私自身合うのではないかと思っています。全姉のクールシャローンも3才時はダートで2勝しており美浦からわざわざ京都に来るわけですから、がんばってもらいたいと願っています。
ホームページ管理者のコメント
前走は道中他馬に競りかけられたのが影響したのか直線で失速し5着。今回初ダート+1F延長となるが、500万下条件牝馬限定のここでは能力上位。

1月22日(日) 京都10R 伏見ステークス芝・1200m

出走馬 タガノラヴキセキ
騎 手 池添謙一 調教師 河内洋 馬 主 八木良司
馬主のコメント
前走の小倉競馬場の短い直線を外を回って追い込んできた末足には能力の高さを感じさせてくれました。近走内容からも勝ち負けを期待しております。応援宜しくお願いします。
ホームページ管理者のコメント
前走上がり33.6秒の脚で追い込むみ惜しくも2着。優勝馬がその後オープン勝ちしていることからもこの馬の能力がうかがえる。メンバー揃ったがアッサリ勝利もありえる。

1月22日(日) 中山11R アメリカジョッキーC(GⅡ)芝・2200m

出走馬 ネヴァブション
騎 手 三浦皇成 調教師 伊藤正徳 馬 主 廣崎利洋
馬主のコメント
過去2勝の相性の良い重賞で、激走を期待する気持ちと、長期休養明け2戦目で、無事完走して欲しい心配な気持ちが半々です。でも、まだまだ、若い世代には負けられません。トリッキーな中山コースで熟練の走りを見せて欲しいです。\\
ホームページ管理者のコメント
前走約1年ぶりの復帰戦は12着に敗退。叩き良化型で上積みが期待できる今回、[2.0.1.0]と相性の良い同レースで復活を期待したい。

「今週の注目馬」は今回を持って終了させて頂きます。
長らくのご愛顧ありがとうございました。

ページの上部へ