閉じる

京都馬主協会について

10月22日(土) 京都3R 2歳未勝利芝・1400m

出走馬 タガノプラージュ
騎 手 藤懸貴志 調教師 平田修 馬 主 八木良司
馬主のコメント
デビュー前の調教内容や血統背景から期待を寄せていた馬の一頭で、新馬戦は力のある所を見せてくれました。レース慣れが見込める今回も頑張ってくれると思います。応援のほど宜しくお願いします。また、新人の藤懸騎手にも頑張ってほしいです。
ホームページ管理者のコメント
前走惜敗の2着。上り35.2秒は優勝馬と同タイム。位置取りの差がそのまま着差となった。能力上位のここはアッサリも。

10月22日(土) 京都11R 室町ステークスD・1200m

出走馬 ナムラカイシュウ
騎 手 武 豊 調教師 目野哲也 馬 主 奈村信重
ホームページ管理者のコメント
3連勝の後、半年以上の休養。昇級戦の上、久々のレースになる今回、不安材料も多いが得意のダート1200m戦で何とかしたい。

10月23日(日) 新潟3R 3歳以上500万下牝D・1200m

出走馬 サマーコード
騎 手 太宰啓介 調教師 嶋田功 馬 主 石瀬浩三
ホームページ管理者のコメント
前走人気薄で2着。好走・凡走が極端で掴みどころがないが、初勝利を上げた新潟1200mでの好走を期待したい。

10月23日(日) 京都7R 3歳以上1000万下D・1900m

出走馬 ピシーズクイーン
騎 手 浜中俊 調教師 庄野靖志 馬 主 三宅勝俊
馬主のコメント
園田で5連勝してくれたので中央に戻りました。復帰2戦目で500万下を勝ち上がりましたが馬体維持の難しい馬なので一息いれました。馬体回復していれば上のクラスでも好勝負可能とみています。
ホームページ管理者のコメント
地方で無傷の5連勝の後、再び中央に戻り、2戦目の前走勝利で中央初勝利を飾った。昇級戦で相手強化され実力を試される今回の走りに注目。

10月23日(日) 京都11R 菊花賞(GⅠ)芝・3000m

出走馬 ダノンマックイン
騎 手 小牧太 調教師 橋口弘次郎 馬 主 ㈱ダノックス
馬主のコメント
今年は特に注目度の高い菊花賞に出走できることを喜んでいます。とは言っても内心はマックインも昇り馬で克つ距離適性も有ると思っており”あわよくば”と願っています。勿論競馬場には応援に行きます。
ホームページ管理者のコメント
初勝利まで9戦を要したが、ここにきて上り調子の2連勝で最後の1冠の舞台にたどり着いた。昨年の兵庫特別の勝ち馬のビートブラックは菊花賞3着と好走。血統も長距離向きで春のクラシック出場馬たちに一泡吹かせたい。

「今週の注目馬」は今回を持って終了させて頂きます。
長らくのご愛顧ありがとうございました。

ページの上部へ