閉じる

京都馬主協会について

9月10日(土) 中山11R 紫苑ステークス芝・2000m

出走馬 ダイヤモンドアスク
騎 手 武士沢友治 調教師 伊藤正徳 馬 主 廣崎利洋
馬主のコメント
いよいよ秋競馬を迎えるにあたり、3歳牝馬の最後のチャンスに挑戦すべく、紫苑ステークスに出走することになりました。本馬の母馬は、フューチャサンデーであり、その妹も、同日の1レースに出走が決まりました。姉妹が偶然同日に走るという数少ない経験を楽しみにしています。ダイヤモンドの原石のように磨きをかけ、見せ場のあるレースをしてくれることを期待しています。
ホームページ管理者のコメント
前走はレコード決着の中、惜しくも2着。自身もコースレコードを上回るタイムで走破し、能力を見せた。今回、オープン勝ち・重賞好走馬など相手が強化されるが、スピードはここでも引けをとらない。距離を克服できるかが鍵。

9月11日(日) 阪神2R 2歳未勝利牝芝・1400m

出走馬 トウケイオリオン
騎 手 飯田祐史 調教師 飯田明弘 馬 主 木村信彦
ホームページ管理者のコメント
血統的にはダート向きだが短距離なら問題なさそう。前走は直線で一瞬伸びを見せるも、終い失速して0.6秒差の4着。メンバーに力の差がないここなら。

9月11日(日) 札幌4R 2歳500万下D・1000m

出走馬 シェアースマイル
騎 手 丸山元気 調教師 栗田徹 馬 主 小林秀樹
ホームページ管理者のコメント
前走新馬戦は2着に6馬身差の快勝。格上挑戦も考えられたが、手堅く現級で勝負。前走の内容を見る限りここで躓きたくはないところ。

9月11日(日) 阪神10R オークランドRCTD・1800m

出走馬 アイファーソング
騎 手 川須栄彦 調教師 坪憲章 馬 主 中島稔
馬主のコメント
4連勝目指し、がんばります!
ホームページ管理者のコメント
500万を3馬身・1000万を1馬身3/4差と昇級初戦でアッサリ勝利し、目下3連勝中。阪神の坂も経験済み。開幕週の高速馬場で4連勝は目前か。

9月11日(日) 阪神11R セントウルS(GⅡ)芝・1200m

出走馬 トウカイミステリー
騎 手 池添謙一 調教師 安田隆行 馬 主 内村正則
ホームページ管理者のコメント
前走は展開に恵まれた感はあるが、重賞初勝利を飾った。上がり33.6秒はメンバー中最速。今回は斤量も増えて前回のようにはいかないが、ここを勝ってサマースプリントシリーズ優勝を狙いたい。

「今週の注目馬」は今回を持って終了させて頂きます。
長らくのご愛顧ありがとうございました。

ページの上部へ