閉じる

京都馬主協会について

8月6日(土) 新潟10R 信濃川特別芝・2000m

出走馬 チュウワプリンス
騎 手 松岡正海 調教師 大久保龍志 馬 主 中西忍
ホームページ管理者のコメント
現級では5戦して、1勝、3着1回、4着2回。デビュー2戦目で毎日杯へも挑戦した期待馬。10ヶ月の休養明けとなるが、7月中旬から乗り込み量は豊富。先行力を活かして、粘り込みたい所。

8月6日(土) 函館12R 立待岬特別芝・1200m

出走馬 ヤマノラヴ
騎 手 丸山元気 調教師 牧光二 馬 主 山住れい子
ホームページ管理者のコメント
2歳夏には1200mのOP・ラベンダー賞で3着。今年初戦のフェアリーSでも5着に好走し、菜の花賞ではスイートピーS勝ちのアカンサスに勝利。フラワーC、忘れな草賞は見せ場のない結果も、距離が長かったのかもしれない。51キロの超軽量も魅力の一つ。

8月7日(日) 函館5R 3歳未勝利芝・1200m

出走馬 チアフルアイズ
騎 手 藤岡佑介 調教師 千田輝彦 馬 主 (株)アカデミー
馬主のコメント
お母さんがJRAで私達に初めての重賞をプレゼントしてくれた馬。その馬の初めての子供なので、なんとか勝ってもらいたいものです。最近は安定した競馬もしていますし、今度はいい結果を期待しています。また、この子で千田調教師に初勝利をプレゼントできれば最高ですね。
ホームページ管理者のコメント
近3走は③②②着と惜しい競馬。最後は確実に伸びてくるが、相手が強過ぎるなど不運も多かった。栗東滞在時は400~410キロ台での出走だったが、函館3走はすべて420キロ台。馬体増が好走の最大の要因で、今回も馬体重がポイント。

8月7日(日) 函館10R 渡島特別D・1700m

出走馬 バックトゥジエース
騎 手 秋山真一郎 調教師 須貝尚介 馬 主 吉岡泰治
ホームページ管理者のコメント
降級初戦の前走は2ヶ月半ぶりの実戦。出負けもすぐ中団へつけ、向正面一気に捲って5馬身差。2走前にも7馬身差圧勝を決めており、500万条件では力が違い過ぎた。1000万条件でも楽に通用しそうだ。

8月7日(日) 函館11R 函館2歳ステークス芝・1200m

出走馬 エクスクライム
騎 手 四位 洋文 調教師 牧光二 馬 主 前原敏行
ホームページ管理者のコメント
初戦は好スタートを切って、楽な手応えで突き離して3馬身半差圧勝。余力を残して1F11秒7も優秀だった。脚が速いストライド走法で、スピードセンスは抜群。重賞でも楽しみが持てる。

8月7日(日) 小倉11R KBC杯D・1700m

出走馬 プリンセスペスカ
騎 手 幸 英明 調教師 松永昌博 馬 主 山田信太郎
馬主のコメント
前走は半年ぶりにもかかわらず大幅な馬体減での出走となり、案の定スタミナ切れとなってしまいました。中間、スタッフのご尽力もあり、馬体は回復しているとの事。休養前には上のクラスで勝ち上がった馬と好勝負していただけに自身の調子がどこまで戻っているかに尽きると思います。
ホームページ管理者のコメント
3走前・堺Sではニホンピロアワーズにクビ差2着。のちに佐賀記念を制するメテオロロジストに先着。6ヶ月半ぶりの前走は22キロの大幅馬体減がすべて。今回は馬体を戻しながらの調整だが、近2週もビッシリ調整できた。叩き2走目の一変に期待。

「今週の注目馬」は今回を持って終了させて頂きます。
長らくのご愛顧ありがとうございました。

ページの上部へ