閉じる

京都馬主協会について

6月25日(土) 阪神1R 3歳未勝利牝D・1400m

出走馬 アンティークカラー
騎 手 川田 将雅 調教師 藤原 英昭 馬 主 太田 美實
馬主のコメント
初出走時より馬は仕上がっていましたが気が悪く勝つことが出来ませんでした。前走も4コーナーまで行く気がなく直線で走る気を出して2着に来ました。今回も馬が競馬を覚えて走る気を出せば勝つことが出来ると思います。
ホームページ管理者のコメント
馬格に恵まれているので、牝馬限定の未勝利では馬体の良さは抜けている。要は真面目に走るかどうか気性面の問題。前走は初ダートが良いキッカケとなったので、今回も引き続きチャンスは十分。

6月25日(土) 阪神11R 鳴門ステークスD・1400m

出走馬 ナムラカクレイ
騎 手 幸 英明 調教師 斎藤 誠 馬 主 奈村 信重
ホームページ管理者のコメント
現級では4戦して2、3、4着が一度ずつ。前走は砂を被ったことが堪えた。休み明け2戦目で前進必死。全4勝中2勝を1600m戦で挙げているので、1ハロンの距離延長はプラスに働くはず。

6月26日(日) 函館1R 3歳未勝利牝D・1700m

出走馬 メーンテーブル
騎 手 四位 洋文 調教師 角居 勝彦 馬 主 谷水 雄三
馬主のコメント
前走はレースの綾で惜しい2着でした。 角居厩舎は元来無理使いでないことをモットーとしていますが、函館の涼しい環境の下、馬体は更に充実、必勝を期しての連闘です。ご声援下さい。
ホームページ管理者のコメント
前走は勝負処でブレーキをかけながらも、最後は鋭く追いこんで2着浮上。近2走いずれも上がり2位で、末脚に安定感が出てきた。そろそろ惜敗続きに終止符を打ちたい。

6月26日(日) 阪神8R 南港特別芝・1600m

出走馬 リバーハイランド
騎 手 秋山 真一郎 調教師 野村 彰彦 馬 主 山上 和良
馬主のコメント
リバーハイランドは引き続き好調をキープしています。この馬にとっては直線平坦の京都マイルがベストで、阪神は直線の坂がマイナスに作用します。降級して力量的には負けられない一戦ですが、それを意識しすぎるあまり早仕掛けになるようだと、坂がある分、足元をすくわれる可能性があるでしょう。
ホームページ管理者のコメント
前走は1分19秒9のタイレコード決着。4馬身離された2着だったが、自身も1分20秒台で駆けたのは収穫だった。1000万条件でも10戦して2着2回、掲示板へ5回。500万条件なら力が一枚上。得意の夏競馬へ向けて、使いつつデキも上向き。

6月26日(日) 阪神9R 皆生特別D・1400m

出走馬 ダイヤモンドムーン
騎 手 福永 祐一 調教師 宮本 博 馬 主 岡 浩二
馬主のコメント
強い馬が2頭いるのでさすがに勝つまでは難しいかもしれませんが、 2走前に負かした3、4着馬も次走で勝ちあがっており、この馬も力は持っていると思いますので上位争いしてくれる事を期待しております。
ホームページ管理者のコメント
ダートで9戦して3勝、2着4回、3着1回は立派。しかも、1300m~1400m戦では崩れていない。今回は2週続けて坂路で1F12秒台のフィニッシュ。降級初戦なら期待が膨らむ。同じく降級馬のアドマイヤロイヤル、トシギャングスター、3歳馬シゲルソウサイが強敵。

6月26日(日) 阪神11R 宝塚記念(GⅠ)芝・2200m

出走馬 アーネストリー
騎 手 佐藤 哲三 調教師 佐々木 晶三 馬 主 前田 幸治
馬主のコメント
金鯱賞後、すぐに調教を開始でき好調をキープしてここまで来ました。 陣営も最高の出来と自信を持って送りだしてくれていますのであとは晴れの良馬場でレース当日を迎え、グッドレースをしてくれることを願うばかりです。
ホームページ管理者のコメント
7ヶ月ぶりの金鯱賞は坂路で1F13秒台を要して、馬体も6キロ増の余裕残し。今回は4F52.5秒-12.6秒の好時計。ひと叩きで馬体も絞れてきた。枠も昨年と同じ絶好の2番枠。

「今週の注目馬」は今回を持って終了させて頂きます。
長らくのご愛顧ありがとうございました。

ページの上部へ