閉じる

京都馬主協会について

6月18日(土) 阪神10R 三宮特別芝・1800m

出走馬 カネトシディオス
騎 手 福永 祐一 調教師 田中 章博 馬 主 兼松 昌男
馬主のコメント
今回は降級初戦になります。前走は展開に恵まれず残念な結果に終わってしまいましたが、最後の追い込みは一級品だと思っております。後は先生と福永騎手にお任せしています。
ホームページ管理者のコメント
降級初戦。準OPでも6戦して、上がり3位以内が5回。上のクラスでも通用する瞬発力の持ち主。1800m戦でも勝ち星を挙げているので、1ハロンの距離延長はこなせる。大外一気の強襲劇が期待できる。

6月18日(土) 阪神11R ストークS芝・1600m

出走馬 タガノエルシコ
騎 手 藤岡 康太 調教師 宮 徹 馬 主 八木 良司
馬主のコメント
調教タイムはあまり良くなかったようですが、調教師より調子は良いと聞いています。最後の直線勝負に期待しています。
ホームページ管理者のコメント
短期放牧を挟んだ今回は、坂路で一杯に追って久々に52秒台。1週前には珍しく、CWで6F追いを消化。過去には日経新春杯3着の実績。2年近くに及ぶ長期休養があったので、キャリアは15戦と少なく、6歳でも馬は若い。

6月19日(日) 阪神10R 出石特別芝・1400m

出走馬 ナリタシリカ
騎 手 C.ウィリアムズ 調教師 宮本 博 馬 主 ㈱オースミ
馬主のコメント
前走で3着となり、調子は上向いてきたようです。 この馬は、ゴール前での脚が少し甘くなるのですが、今回はC.ウィリアム騎手の剛腕で、何とか粘ってほしいと思います。
ホームページ管理者のコメント
前走は1分19秒9のタイレコード決着。勝ち馬には0秒7離されたが、2着馬とは僅かにハナ差。1分20秒6の走破時計も速い。水曜・坂路で52.4秒-13.3秒と快走して、前走時より調教時計を大幅に短縮。前走と同じ舞台なら、引き続きチャンス。

「今週の注目馬」は今回を持って終了させて頂きます。
長らくのご愛顧ありがとうございました。

ページの上部へ