閉じる

京都馬主協会について

6月11日(土) 阪神3R 3歳未勝利D・1800m

出走馬 ノアノア
騎 手 C.ウィリアムズ 調教師 牧浦充徳 馬 主 M・タバート
馬主のコメント
調教では良く動くし、血統からもダートが走れないわけがないし、騎手もいい騎手が乗ってくれるから、今回、人気はないけど「ひょっとしたら」という期待はもっています。前回ダートにつかったときは、ぶつけられたりしてスムーズな競馬ができなかったので、改めてダート変わりに期待したいと思います。
ホームページ管理者のコメント
過去には坂路で51秒台をマーク。血統的にはダート適性も高い。以前にダートを一度走った時は、パドックでも歯軋りするなど、かなり苛立った面を見せていたが、久々のダート戦で、改めて注目してみたい。

6月11日(土) 阪神9R あずさ賞芝・1600m

出走馬 オースミマイカ
騎 手 四位 洋文 調教師 昆貢 馬 主 (株)オースミ
馬主のコメント
最近は弱かった体質も徐々に解消されて、調子も上向いてきているようです。スピードタイプのようなので、雨が降って馬場が渋るとからっきしです。後は、当日雨だけは降らないように祈っています。
ホームページ管理者のコメント
2走前のスイートピーS(OP)出走時は、東京への輸送で12キロの大幅減。馬体を戻すことに専念した前走は、中間に強い追い切りが1本のみ。今回は馬体減の心配なく、目一杯に攻めて、坂路巧者ダッシャーゴーゴー(古馬OP)をしのぐ、50.6秒-13.0秒の一番時計。牡馬相手に大駆けを狙う。

6月12日(日) 新潟10R カンゾウ賞D・1200m

出走馬 オペラモーヴ
騎 手 藤岡 康太 調教師 中竹和也 馬 主 (株)ノースヒルズ
馬主のコメント
前走初ダートのレースを快勝しました。やはりダートの短距離の血統でしょうか。 コースは変わりますが、同距離のレースですし、ここを通過点として更に飛躍して欲しいと思っています。
ホームページ管理者のコメント
5戦目にして初ダートで一変した前走。2着には5馬身差、さらに3着馬には4馬身差。時計が出る馬場状態とはいえ、ラスト3F11.9秒-11.8秒-11.9は圧巻。未勝利時に坂路で51秒台をマークした経験があり、稽古の良さがダート替わりで活きた形。昇級戦でもスピードは上。

6月12日(日) 新潟12R 鳥海山特別D・1800m

出走馬 エリモサプライズ
騎 手 太宰啓介 調教師 宮本博 馬 主 山本敏晴
馬主のコメント
調教の動きとタイムはオープンクラスの物を持っていますように相当な能力の持ち主と思っています。今回新潟は中央場所と比較してメンバーが比較的弱いので期待しております。太宰啓介騎手も新潟では相性が良いので、その点も心強い限りです。
ホームページ管理者のコメント
常に坂路でオープン級の時計をマークしている所をみると、13戦1勝という成績が不思議なくらい。近2走の結果こそ③⑤着止まりだが、冬毛が抜けて、馬体の良化は顕著。左回りが良いキッカケとならないものか。

「今週の注目馬」は今回を持って終了させて頂きます。
長らくのご愛顧ありがとうございました。

ページの上部へ