閉じる

京都馬主協会について

6月4日(土) 阪神11R 天王山ステークスD・1200m

出走馬 インオラリオ
騎 手 酒井学 調教師 池江泰寿 馬 主 藤田孟司
馬主のコメント
オープン戦なのでさすがに力の差は感じますが、少しでも上位に来てくれることを期待しています。
作戦は先生と騎手に全てお任せしています。
ホームページ管理者のコメント
2週前が53.5秒-12.6秒、1週前が52.5秒-12.6秒、そして今週は51.5秒-12.4秒の四番時計。馬場状態を考えれば、ラスト1Fはかなり優秀。中8週でも坂路で好時計を連発。スピードがあるタイプなので、初の1200m戦が良い方へ出ないものか。

6月5日(日) 阪神9R あじさいステークス芝・1200m

出走馬 アフォード
騎 手 秋山真一郎 調教師 北出成人 馬 主 前田幸治
馬主のコメント
今週の追い切りは、時計のかかる馬場状態の坂路にも関わらず51秒台をマークし、状態は良さそうです。持ち味のスピードを生かした競馬をして、結果を出してくれることを期待しています。
ホームページ管理者のコメント
中2週と間隔が詰まる今回も、1週前に坂路で52.7秒-12.8秒をマーク。今週もラスト仕掛けて51.2秒-12.3秒。調教からもスピードの絶対値の高さを感じる1頭。あとは返し馬で落ち着きを保てるかどうか。

6月5日(日) 阪神11R 垂水ステークス芝・2000m

出走馬 ザサンデーフサイチ
騎 手 北村友一 調教師 松田国英 馬 主 林進
馬主のコメント
母系の系統からみて期待はしております。
ホームページ管理者のコメント
4月上旬から2ヶ月かけて乗り込み。今週はミダースタッチ(古馬1600万下)と坂路で併せてクビ差先着。中間には52秒台を1本、53秒台を3本。ようやく1Fも12秒台まで詰めてきた。立て直した効果はありそう。

「今週の注目馬」は今回を持って終了させて頂きます。
長らくのご愛顧ありがとうございました。

ページの上部へ