夢への第一歩

フェブラリーS

 

 

私が競馬を好きになり始めた頃、フェブラリーSは、

たしかGIに昇格されて2,3年目くらいだったのですが、

2月上旬に行われていました。

 

 

私の誕生日は2月7日

 

 

 

これってうまくいけば、自分の誕生日にGI!

な~んてことになるんじゃないの~!!

 

 

と、小学生だった私は単純な発想で舞い上がって

今か今かと、自分の誕生日が日曜日になるのを心待ちにしていました。

 

 

どんな馬が勝ってくれるんだろう。

自分にとって特別な馬になるなぁ。

 

と考えていましたが・・・甘かった。

 

 

2月上旬にフェブラリーSが行われていたのは

私が競馬を好きになり始めたその2年間だけで

それ以降は2月下旬に行われていたんですね。

 

 

あぁー!!

小学生の夢、やぶれる。

 

 

でももっと難しいのは、誕生日が日曜日になることでした。

競馬を好きになって15年。

おととし、ようやく誕生日が日曜日になりました。

 

 

フェブラリーSの頃になると、毎年そんなことを思い出します。

 

 

 

さて、今年応援するのはトランセンド。

フェブラリーSを勝って今年こそドバイで夢を!

期待しています。

 

 

ちなみに馬主さんは、この京都馬主協会所属の方で

先月末までトランセンドのキャップをご提供頂き、プレゼントしていました。

その様子はコチラ

 

実は私も欲しくって、こっそり応募しましたが

やっぱり?!

当たりませんでした。

 

 

ご当選された方、おめでとうございます!