夢への第一歩

春の陽気

 

 

阪神競馬開幕を迎えると、急に春の訪れを感じます。

 

って、最終週の今頃になって言ったところで説得力がないのですが(^^;

 

開幕初日はいいお天気で

スタンド近くは日陰なものの、馬場付近まで出て行くと

あたたかい陽射しが降り注いでいました。

 

アーリントンCはラチにへばりついて観戦し、

先週土曜の阪神スプリングジャンプもラチにへばりつき、

目の前の置き障害を迫力満点で飛越していく人馬に興奮しました。

 

3月6日は啓蟄でした。

冬眠していた虫たちが春の陽気に誘われて地上に出てくる頃

を意味する二十四節気の一つですが

春の陽気に誘われたのは、虫だけでなく私もだったようです。

 

 

 

IMGP5611

▲うーん、ジャンプの瞬間を撮るのって難しい。。。

 

 

 

春の陽気の中、ラチ沿いの日なたでは物足りなくなり

来月は、ラチを越えてセンターステージに立つことになりました。

 

というのは少々無理矢理な流れですが(苦笑)。

 

4/11(土)11:35頃〜(4R後)

サンスポ杯阪神牝馬Sレース予想会で司会をします。

阪神競馬場の直線の馬場沿いに設けられたセンターステージで

ゲストは、先日引退されたばかりの白井寿昭 元調教師とサンスポ記者です。

 

桜花賞の前日。

啓蟄から暦がさらに2つ進んで清明の頃には

ソメイヨシノが見頃を迎えていることでしょうね。