夢への第一歩

有馬記念枠順抽選会

 

 

先週と今週、有馬記念取材のため栗東トレーニングセンターに行ってきました。

 

色んな調教師や騎手が

「国民的行事」と言う有馬記念。

 

スポーツ紙で1週間一面を飾るようなビッグレースの取材をできたことを幸せに感じます。

 

取材では、主にこのレースでラストランを迎える4頭と

復活をかけるメイショウマンボについて伺ってきました。

 

それらについては、netkeiba.comで記事を書かせていただいています。

 

ラストランの4頭(ジャスタウェイ、ジェンティルドンナ、トーセンラー、ヴィルシーナ)

コラム「激白~GI勝利のヒント」

 

メイショウマンボについて netkeiba.comニュース

 

 

そして、昨日は有馬記念の公開枠順抽選会!

BSフジで生中継されましたね。

 

抽選会場に私も行ってきました。

 

 

IMGP4187

 

 

 

 

中央の、ウインの勝負服を着た藤岡康太騎手が

一際目立っていますね^^;

 

中継の冒頭でも、司会者の方から

「早速気合が入って、勝負服の方もいらっしゃいますね~」

と言われたのを聞いて

「掴みはバッチリ!」と少し満足気でした。

 

初めての試みに、調教師や騎手のみなさんも

少しそわそわした様子でしたが

自分の馬名が読み上げられると、ほとんどの陣営が

希望の馬番を即答。

 

中には、少し話し合う陣営もいましたが

それもほんの一言、二言。

 

欲しい場所は決まっている!という感じでした。

 

「レースを勝つには運もいるからねぇ」

とは、藤原調教師の前日の言葉。

 

 

まさしく今日の抽選会は

運がものを言ったような感じでした。