夢への第一歩

ルールプロスパー重賞初制覇!

 

 

 

強いルールプロスパーが復活しました!

 

 

P1050493

 

 

平地オープン・巴賞3着の実績を引っさげて

障害入りしたルールプロスパーは

初戦を勝利で飾り2戦目のオープン戦も2着など

障害入りしてから1年半の間に

9戦した障害レースで4勝、すべてで掲示板にのるという安定した走りっぷりを見せていました。

(間に出走した中山記念は除く)

 

しかし去年の夏

新潟ジャンプSで7着、

長期休養明けとなった4月の三木ホースランドJSでは11着。

 

いつどこで走っても必ず掲示板にのってくる

強い頃のルールプロスパーはどこにいっちゃったんだろう?!

と寂しい気持ちでいました。

 

どこか良くない所が出てきたんだろうか、

なにかリズムが噛み合わないんだろうか・・・

不安な気持ちが渦巻いていました。

 

しかし、今日はそれを払拭するような強い勝ち方!

 

2つめの障害で先頭に立つと

その後も危なげない飛越で逃げて突き放して。

7馬身差の圧勝でした。

 

 

これぞルールプロスパー!

おかえりなさいルールプロスパー!

 

ゴールの瞬間はジーンとしちゃいました。

 

 

P1050502

 

 

儀賀好子オーナー、北出調教師ともにこれが重賞初制覇となりました。

 

 

 

ファンの多い馬でパドックはもちろん

 

P1050506

 

 

 

ウィナーズサークルでも。

 

P1050498

 

 

 

みんなも強いルールプロスパーを待っていました!

 

思えば初めての重賞出走となった

2012年6月の東京ジャンプS。

どこまで好勝負できるか、

いや、あっさり勝つんじゃないかと期待していましたが

着地時に雨で濡れた馬場で脚を滑らせ

落鉄して4着でのゴール。

 

それでもあの時は

すぐに重賞を勝てる馬だろう♪と楽しみにしていましたが

勝負の世界は甘くなく、この2年を長く感じました。

 

若造の私には長く感じられた2年ですが

明日米寿を迎えるという儀賀好子オーナーには

どう感じられたんでしょうか。

 

表彰式後、声も表情も全身から喜びが伝わってきた

儀賀好子オーナーは

「馬ばかりが頑張ってるのがなんだか申し訳なくて、

私も何かしようと思って、千羽鶴を折ったんです。」

とおっしゃっていました。

 

そうそう、ルールプロスパーの馬房には

たくさんの千羽鶴があるんですよね。

2012.6.1「ルールプロスパーと林調教助手」

 

 

北出調教師は

「昨秋は脚元が良くなく、どうなるかと思いましたが

辛抱して待った甲斐がありました。

この馬にしては今日はパドックから落ち着いていました。

夏は休ませて、秋にまたがんばります!」

 

白浜騎手は

「こんなレースができたらいいなと一番思っていたレースができました。

道中絡まれずリラックスして走れたので大丈夫だと思いました。

強い馬で強い競馬ができ、ホッとしています」

 

 

重賞初制覇、バンザーイ\(^o^)/

 

余談ですが。

ルールプロスパーの勝利に興奮しすぎて

京都ハイジャンプの馬券が的中していることに22時になりようやく気づきました。

ルールプロスパー、ありがとう♡

 

 

《関連記事》

2012.6.1「ルールプロスパーと林調教助手」

2012.6.8「ルールプロスパー 東京ジャンプSへ!」

2013.2.22「トレザイールとルールプロスパーとUstream。」

2013.3.303「ルールプロスパーと鳩」