夢への第一歩

ハナズゴールがGI制覇!!

 

 

ハナズゴールがオーストラリアで

ついにっ!!GIを制覇しました\(^o^)/

レース結果・映像はこちら

 

日本時間の今日26日14時25分発走の

オールエイジドステークス(ロイヤルランドウィック競馬場・芝1400m)

 

最後方待機でレースを進め

残り400m、直線に向いても最後方のままでしたが

ラスト150m付近からグイグイと伸び

2着に2馬身差をつけての圧勝!

 

これぞハナズゴール!!

という彼女らしい強いレースでした。

 

2年前の衝撃のチューリップ賞では

鞍上クリスチャン・デムーロ騎手が

「Shinkansen!」

と表現したほどの豪脚の持ち主。

 

そのチューリップ賞後は

ケガや体調不良に陥ったり

賞金不足で使いたいレースに使えなかったりと

歯車がかみ合わないこともしばしば。

 

それでも

「なんとかハナズゴールにGIを獲らせてあげたい!」

というオーナーの強い願いがあり

昨年末、朝日CC直後にオーストラリア遠征が発表されました。

 

大目標だったドンカスターマイルは

ハナズゴールが苦手とする重馬場。

前哨戦のクールモアクラシックは大きく出遅れ。

ともに思うような結果を残すことはできませんでしたが

急遽参戦となった今日のオールエイジドステークスで

大快挙となりました!

 

そうそう。

ハナズゴールがオーストラリアに渡って間もない頃

「ハナズゴールも加藤士津八助手(調教担当)も野本厩務員も

リラックスムードで良い雰囲気みたいです」

とオーナーから伺いました。

続いて「こんな表情なんだよ!」

このYouTubeを教えてもらいました。

 

オーストラリアの水と空気が

ハナズゴールや陣営に合ったのかもしれませんね。

とはいえ、慣れない土地での初海外遠征。

大変なご苦労があったかと思います。

 

ハナズゴールの生まれ故郷は北海道・浦河ですが

オーナーのマイケル・タバートさんの母国オーストラリアでの

悲願のGI制覇。

 

本当におめでとうございます!!

 

 

【関連記事】

・ハナズゴールのオーストラリア遠征

・ハナズゴールの馬主マイケル・タバートさんへのインタビュー

・ハナズゴールの担当野本調教助手へのインタビュー