夢への第一歩

生まれました。ディープの男の子

 

 

昨夜、日高の小さな牧場で

ディープインパクトの仔が無事生まれたと報せがありました。

 

しかも、男の子!

 

ブログ「淀に吹く風」でも書かれていますが

生産において男の子が生まれるというのは

本当におめでたいことです。

牡馬の方が丈夫で競馬に使いやすいですからね。

 

種付け料1000万円を超える

超高級なお父ちゃんをお婿さんに迎えるには

それなりに腹を括らないといけません。

 

昨シーズンは繁殖牝馬2頭を亡くしたこの牧場。

なんとか無事に…という思いはいつも以上に強かったかもしれません。

 

牧場では、仔馬が生まれた瞬間

後ろ脚をがばっと開き

男の子だとガッツポーズをし

「この仔をダービー馬に!」

と夢に願うようです。

 

これから大切に大切に育てられていくんでしょう。

 

牧場やオーナーの期待を乗せて

ダービーにどの辺りまで近づけるでしょうか。