夢への第一歩

箕島高校

 

 

昨日は夕方に和歌山から大阪の家に帰ってきて

19時から翌日のお昼12時まで熟睡しました。

途中2回ほど目覚めましたが再び夢の中へ…計17時間睡眠!

若さの証拠だと捉えます v( ̄▽ ̄)

 

 

熟睡する前の出来事といえば

 

和歌山・箕島高校が甲子園出場!!

 

 

 

 

 

これまでにも書いた通り

今年の高校野球和歌山大会で準決勝&決勝の

アルプスリポートを担当しました。

 

 

 

 

決勝では、敗れた南部高校のリポートでしたが

たくさんの少年野球チームが応援に来ていました。

 

引率の監督やコーチ陣の中には

「私も南部高校で野球をやっていて

決勝戦で敗れて甲子園に行けへんかってん。

でも中学の時、ここに野球を見に連れてきてもらったことで

途中何度か『野球辞めようか』と思ったけど

『やっぱり紀三井寺球場の土を踏みたい!』と思って

がんばることができたんよ。

今日連れてきた子どもたちにも

言葉でなく、肌で何かを感じ取ってもらえたらと思って。」

という方もいらっしゃいました。

 

保護者以外にもOBや地域の方が

(写真に写っているおじいちゃんも、そのお一人です)

多くいらしていて、地域一丸となっての応援でした。

 

”敗れた”と言っても、準優勝!

暑い中、たくさんの感動をありがとう!

 

 

準優勝の南部高校のキャップにはメッセージが。

 

 

箕島高校には名監督がいらっしゃって

甲子園に何度も出場している伝統校でした。

しかし名監督が2011年に他界。

今春からご長男・尾藤強さんが監督に就任され

1年目にして甲子園出場です!

今朝のスポーツ紙の一面にもなっていました。

 

箕島高校の試合、初戦以外はすべて球場で観戦し

取材もさせていただいてました。

準決勝ではアルプスリポートも担当し

思い入れのある一校です。

 

オンエア以外で取材させていただいた高校や

関係者の方がたくさんいます。

その方々の想いも、箕島がきっと甲子園で果たしてくれると期待しています。

 

高校野球たのしいっ!

スケジュールさえ合えば、箕島の試合見に行きたいですね。

伝説の石川県・星稜高校との対戦ふたたび、も実現するかもですね。

 

 

 

 

さぁーて、高校野球の私のお仕事は終わったので

来週は競馬を楽しむべく

小倉競馬場に遊びに行ってきます♪

元プロレスラー・小橋建太さんの予想トークショーもあるようです。

 

去年も神戸の実家から車を飛ばして行ったんですが

今年も車で。

今回は前後に時間が取れそうなので

尾道や山口県・角島などいくつか観光もしようかと計画中です。

(山口の大雨は大丈夫でしょうか?!)

 

夏競馬は遠征ですね。

あの開放感がたまんないー♪