夢への第一歩

JBC!

 

 

川崎競馬場でのJBC行って来ました。

 

 

 

 

 

 

0泊3日の強行軍、かと思いきや

ナイター競馬だったので昼間は東京をゆっくり散策、

そして午後から競馬を満喫できた素敵な一日でした♪

 

 

今回は素敵な出会いがたくさんの旅でした。

 

JBCスプリントにオオエライジンが出走!ということで

園田のマスコットキャラクター的存在

実況アナウンサーの竹之上次男さんと

三宅きみひとアナウンサーも

川崎競馬場へ駆けつけていました。

 

 

 

 

竹之上さんは新幹線こだま、

三宅さんは車、

私は夜行バス。

 

3人とも関西から東上しているから

一緒に行けばいいのに、仲悪いの?

って感じですが、そんなことないです。たぶん。

 

そして、

南関東+金沢競馬場で実況をされている耳目社のみなさんとお会いしまして

実況ブースにお邪魔させていただきました。

 

 

実況ブースからゴールを見るとこんな感じ。

 

 

 

結構高い位置にあります。

ゴール板を過ぎた1号スタンド2階からは

向正面入口、2コーナー回った直後くらいは

馬が見えなくなるのですが

もちろん実況ブースからは向正面であろうが

どこでも見放題。

ただ、直線の大外ラチ沿いだけは見えにくいようです。

 

初めて生実況見ました。いや、聴きました?

双眼鏡片手にひたすら叫んでるのかと思いきや

時には馬柱を見ながら暗記している位置取りをしゃべったり

時には鉛筆片手に入線順位を物凄いスピードでメモしたり。

そして水分補給は2Lのお水。

 

実況アナウンサー同士は

「ナイターで見えにくくなる時はないか」

「3コーナーと実況席の距離が少し違う」

などなど、アナウンサーならではの観点で議論されていました。

 

耳目社のみなさん、大変お世話になりましてありがとうございました。

 

 

また、共通の知り合いの紹介で

メールでは何度かやり取りをしていた阿部典子さん。

南関東の厩舎の公式ホームページを制作されたり

広報誌で取材・撮影を行ったりされています。

 

JBCとローレル賞も終わり帰ろうとしていたところ

「大恵さん~!」

と、私に気づいてお声かけてくださって

感動の初対面でした。

 

また、園田でオオエライジンのライバル・ホクセツサンデーを

2歳時に担当されていた方とも初対面。

 

他にもグリーンチャンネルでご活躍中のあの方この方

そして帝王賞以来の方々。

 

お会いしたみなさん、ありがとうございました。

南関東大好きです♪