大恵 陽子 夢への第一歩


地震

 

 

みなさん、今朝の地震大丈夫でしたか?

 

携帯電話の緊急地震速報の大きなアラーム音と

ほぼ同時か、先行してひどく揺れました。

 

大きな揺れがあって、収まりかけたと思ったらもう一度大きく揺れて。

長い揺れでした。

 

私は神戸出身で

小学3年生の時に阪神淡路大震災を経験しました。

それを思い出してしまう嫌~な揺れ。

 

当時は家族と一緒で地震直後、

家族4人身を寄せ合って不安がっていました。

家が少し傾いて扉が一部かたくなったのと本が散乱しただけでしたが

電気がつかない。もちろんテレビもつかない。

状況が分からない…

父は会社を心配して少し涙ぐんでいたようにも思います。

(本人は否定していますが)

 

今回は私一人ぼっち。

とにかく心細くって、お隣さんは最近引っ越してきて

ご挨拶すらしたことないし…

「とりあえず、いつでも逃げれるようにしておかなきゃ!」

と思って、まずしたことは

メガネをかけてお手洗いに行ってお茶を飲む。

 

普段と変わらないことでした。

 

幸い、家具が倒れたり本が散乱したりということはなかったのですが

近所は静かなままだし

「あぁー、状況がわからないよぉ・・・」

としどろもどろしてからふと気づきました。

 

「あ!トイレの電気ついたよね。

ということは…テレビもつく?」

 

つきましたっ!テレビ!

情報があるってこんなに安心するんですね。

 

家族とも連絡が取れてお互いの無事がわかると

さらに安心して二度寝してしまいまいした。

そういえば18年前も、暗闇の中家族に囲まれて

安心して二度寝しちゃったっけ。

変わってないな、私。

 

 

今日は震源地・淡路島の真向かい、舞子で仕事だったので

電車で行くのには苦労したのですが

ぱっと見た感じでは大きな被害はないように見えました。

でも、この橋の向こうでは大変な思いをされた方もたくさんいらっしゃるんですよね。