川田重幸の栗東最前線!

昇級戦でも⑬グラッブユアコートが有力!

日曜京都12R:
⑬グラッブユアコートは
暮れの中京戦で3連続2着の
もどかしさに終止符を打った。
4角8番手から大外を衝いて
豪快に差し切り、
後続に3馬身半の圧勝劇。
なにしろ、勝ち味に遅くて
4走前が首差2着。
3走前、2走前が
ともにハナ差2着。
前3走で力を蓄えたと
いえなくはないが…。
今週の坂路では
54秒8-13秒1の馬なり。
一見、目立たない時計だが、
前走時の55秒6-12秒8よりは
はるかにマシ。
もちろん、昇級戦でも
なんら遜色ない存在。
勢いに乗ってここも
好勝負の構え。

それでは またね。