川田重幸の栗東最前線!

⑥ラディカルの破壊力が見もの!

日曜阪神⒓R:
⑥ラディカルは2走前、
3か月半ぶりでも4角14番手から
直線では大外からグイグイ伸びて
半馬身差2着に突っ込んで来た。
そして前走は出遅れて
ダッシュがつかず殿追走。
だが、直線はこれまた大外から
35秒9の強烈パンチで一気に突き抜け、
後続に2馬身差の脅威の末脚。
ここにきて切れ味に
磨きがかかってきた。
ここ2走は休養前より
10数キロ増えて490キロ台に。
これが爆発力の原動力。
中1週でも坂路で
52秒6-38秒6――25秒3-12秒8の力走。
元気いっぱいをアピール。
昇級戦でもかなりやれそうな雰囲気。
伸び行く3才馬の成長株に賭けてみたい。

それでは またね。