川田重幸の栗東最前線!

牝馬の強さに脱帽!

⒓月1日火曜
ショウナンパンドラが
ジャパンカップを制覇した。
天皇賞・秋では
不自由な競馬だったが、
今回はうまく馬群の中に
それも中団の好位置に
潜り込めたことで
流れに乗れたし、ためもきいた。
直線は外に出せなかったが、
ラブリーデイのうしろから
いい脚を使えた。
前走の悔しい思いを
晴らしての勝利。
ウオッカ、
ジェンティルドンナ(2年連続)に
続いて牝馬のレベルの高さを
アピールした。
1着から3着までが首、首差。
1着から⒓着までが
0秒6差の大激戦。
1角で外からこられて
ぶつかってゴチャついた。
カァーと行きたがったり、
望むポジションが
取れなかったり。
馬のテンションが
高くなりすぎた馬も。
サウンズオブアース(5着)、
イラプト(6着)、
ダービーフィズ(9着)、
イトウ(18着)などが
不利を受けた。
頼っますよ、ジョッキーさん。
気を付けて乗っているでしょうが、
より気を付けてね。
怪我もしないようにね。

ところで昨日(月曜)のトレセン:
朝、めちゃめちゃ寒かった。
多分3度ぐらいやったやろうと
厩務員さん。
寒いと思って少し厚着して
外出したら
なんとなんとポカポカ陽気。
今度は暑くなって。
あわてて脱ぐことに。
朝と昼の温度差がありすぎると。
今朝は7度。
寒さはまあまあでしたわ。
今週は中京で
チャンピオンズカップ。
ダートの最強馬決定戦とも
いえるレース。
仕上げに余念がない。
ビッシリ仕上げてますわ。
ローマンレジェンドも
スキのない馬体。
グンとよくなってますわ。
ダノンリバティは
いつもよく見せる。
だが、今度はひと味違う。
ぷりぷりツルツルといった好感触。
張りは素晴らしいし、
いいボリューム感。
今までは人気だから
早目に前を捕まえる競馬を
せざるを得なかった。
今度は人気から解放。
中団の後ろでじっくりためて
お終いを活かす戦法なら
いい脚を繰り出してくる。
それでどこまでこれるか。
ひょっとしたら
結構やれるんではないかと。
だって有力馬は前々の競馬だから。
差し馬が間隙を衝く手も。
そんな気持ちにさせる好馬体。
このメンバーでも
ちょっとだけ
馬券を買いたくなりましたね。

あーそうそう。
サッカーですが、
チャンピオンシップの準決勝で
ガンバが勝ちましてね。
キーパーの
ファインセーブもあったし、
レッツは強かったが、
ガンバに運がありましたわ。
決勝戦が
楽しみになってきました。

それでは またね。