川田重幸の栗東最前線!

⑦トップディーヴァは少頭数歓迎!

⑦トップディーヴァはダートで【2311】。
京都に限れば【2101】。
唯一の着外は前走。
5か月の久々で昇級、愛宕特別の8着。
中団の外目から外々をまわって追い上げたが、
伸びあぐねる形。
もっとも
先行2頭が1、2着。
行った行ったのレースで
前が止まらず、
展開も合わなかった。
条件が悪い中、
0秒6差なら逆転可能。
追い切りは大外をまわった分、
1馬身半遅れたが、
中1週でも併せ馬でビシビシ追って
前走時より2秒6短縮の攻め強化。
ひと叩きの上積み十分。
なにより、ここは2走前に勝ったときと
同じく少頭数。
当時は7番手から外々をまわって
一気に捲り上げ、
先行馬に並びかけて
力強く差し切った。
この頭数なら外々をまわっても
前走(16頭立て)ほどのロスにはならない。
2走目でガラッと一変ムード。

それでは またね。