川田重幸の栗東最前線!

①アンナミルトが体質強化!

日曜京都12R:
①アンナミルトはもっか2連勝。
原動力は馬体減りしなくなったことにある。
440キロから目減りして3走前は428キロまで
落ち込んだ。
だが、2走前は4か月半ぶりで442キロに回復。
そして前走もこの馬体がキープできた。
その前走は14番枠の大外からスタートを決め、
内の馬を活かせて外目の4番手。
終始、余裕しゃくしゃくの好手応え。
直線は外から来たメイショウユメゴゼに
合わせて先頭へ。
メイショウユメゴゼを振り切って
後続を寄せ付けず一気に押し切った。
完勝だった。
4日坂路で55秒6から
先週水曜は
CWを83秒6―53秒1―12秒0と
馬なりでいいフィニッシュ。
月曜坂路で54秒6-12秒8をやって
木曜には53秒4-12秒8の本追い切り。
いくらか急ピッチの感も
もともとポン駆けはOKだし、
2か月半ぶりでも態勢は十分。
スタートさえ決めれば、
このクラスでもスピード負けはしない。
好位から押し切るシーンで
3連勝を目指す。

それでは またね。