川田重幸の栗東最前線!

上積みは薄いが⑧メイショウユメゴゼに安定感!

土曜京都12R:
⑧メイショウユメゴゼは
5か月の休養明けから②③②②②着。
あと一歩に泣いているが、
なんとも安定した成績。
前走でも4番手から
ソツなく乗って直線半ばでは
先頭に躍り出るかのシーンから
抜け出したところを
ゴール前でパーティードレスに
差された。
これ以上はない好騎乗で負けただけに、
コンスタントに使い込んできているだけに
正直、上積みは望み薄。
とはいえ、今週でも
坂路で54秒2-39秒1-25秒6-12秒8と
上がりを伸ばして
元気さはキープ。
ここでも安定感を買う手か。

それでは またね。