川田重幸の栗東最前線!

②リュクスメジャーの変わり身に期待したい!

日曜京都12R:
②リュクスメジャーといえば、
シドニートロフィー(1000万)を
4角2番手に押し上げ、
直線抜け出して勝利した馬。
ある時は1年1か月の長期休養明けを
いきなり首差2着したこともあった。
休養前にも2着連続。
このクラスでは実績上位。
ところが前走は15着の大敗。
3番手に押し上げてちょっと掛かるかの仕草。
3角手前で5番手に下がり、
それではと押っつけて
好位を取りに行こうとしたが、
どうしたことか前に進まず、
ずるずると後退する始末。
9か月半ぶりで8キロ増ではあったが…。
久々で砂を被ったりして
馬に走る気が薄れたのだろうか?
となれば、先制すれば走る気が出てくる。
今週の坂路では
51秒8-12秒2と元気いっぱい。
叩き2走目でガラッと変わるか、

それでは またね。