川田重幸の栗東最前線!

④キタサンウンゲツは快調!

土曜京都12R:
④キタサンウンゲツの巻き返しに期待したい。
2走前は3か月ぶりでも5番手から直線差して2着を確保。
降級戦で力のあるところを示した1戦。
確かに前走はゴール前でドドッとこられて6着。
前に位置した組では
勝った馬は2番手から抜け出したが、
それ以外は敗退。
キタサンウンゲツは大外14番枠がこたえた。
終始、外々をまわされたし、
4角でも3頭の外をまわることに。
しかも前半3ハロンが33秒7のハイペース。
6着とはいえ、
3着ハニードントからはハナ、ハナ、首差。
挽回可能な着差。
1000万では1400mで戦っていた馬。
距離1200mも守備範囲。
平均ペースなら好位差しの出番は十分。
叩き3走目で
張りのあるいい馬体。
2週前に坂路51秒8の好時計を
余力でマーク。
先週も51秒9-12秒4。
ダノンメジャー(ポートアイランドS5着)に
1馬身差に食い下がり、
今週は52秒5-13秒0の馬なりで
併走馬に3馬身先着。
動きの良さも後押しする。

それでは またね。