川田重幸の栗東最前線!

④メイショウユメゴゼは安定感十分。

日曜阪神12R:
④メイショウユメゴゼは
5か月休養の効果大で
460キロ台から⒑数キロ馬体を増やし、
480キロと一段とたくましくなった。
レースぶりも好位で競馬ができるほどに
スピードアップしてきた。
休養明けの3走前から2、3、2着。
前走は勝ち馬に3馬身差をつけられたが、
あれは勝ったエイシンローリンが強すぎただけ。
直線半ばで2番手に上がって
最後まで渋太く押し通した。
この辺りにも以前と違って
パワーがついてきた感じがする。
中1週でも坂路で53秒2-38秒0-24秒5-12秒2と
しっかり追えるし、好フィニッシュ。
この辺りで決めたいところでは。

では またね。