川田重幸の栗東最前線!

⑫コウユ―アンドレ,再度積極さが実るか!

土曜阪神12R:
⑫コウユ―アンドレといえば、
後方から追い込んでくるイメージが強かったが、
前走は番手を上げて中団から差す競馬。
ヴィッセンには差し負けたが、
自身もしっかり伸びて
2着へ突っ込んできた。
積極的に番手を取って道中も徐々ではあるが、
4角7番手に押し上げる戦法が功を奏した。
休養前には後方からでも5、3、4、6着と
そう差のない競馬をしていた馬。
展開ひとつで
連突入して不思議でない存在だったが、
中団から手ごたえ良く追走できた辺り、
明らかに進展した姿。
先週、チップを入れ替えたことで
CWは時計がかかる。
今週の追い切り時計は目立たないが、
ビシッと追ってラスト13秒1なら上々。
上げ潮いムードに乗って
中団から更なる前進に期待を寄せたい。

それでは またね。