川田重幸の栗東最前線!

⑫ウエスタンパレードにひと叩きの効果くっきり

日曜阪神12R:
⑫ウエスタンパレードは叩きつつ良化するタイプだけに
休み明けの前走はおそらく今イチだろうと思っていた。
それに14キロ増で重目の馬体重。
おまけにイレ込みもきつかった。
スピードを活かす先行タイプがダッシュもつかず
中団追走を余儀なくされた。
これでは万事休止?とみていたら、
直線追い上げて2着馬から0秒1差5着へ差し込んできた。
今までとイメージの違う内容に少々驚いた。
このクラスでは力上位ということか。
今回は木曜追い。
雨の影響で坂路もかなり悪く、上り重点が多い。
こちらも3ハロンからピッチを上げて
56秒2―39秒8-25秒0-12秒2。
なかなかラストが優秀。
ひと叩きの効果が見込める内容。
イレ込み解消でそこそこ落ち着いていれば、
今度はダッシュもつく。
となれば、本来の先行策も可能。
休養前、このクラスは
中京で3着→小倉で2着→阪神で1着の足跡。
先制パンチからの前残りに期待を寄せたい。

それでは またね。