川田重幸の栗東最前線!

⑩サラトガスピリットは伸び行く要素十分

日曜小倉12R:
⑩サラトガスピリットはデビューが遅く、今年の4月が初出走。
結果は4着でも既走馬相手に2番人気に支持された注目株。
514キロの大型馬とあって絞り切るには少し時間がかかる。
2走目も同じ馬体重で4着。
だが、8キロ絞れてくると好位からの後押しが加わり、
直線ねじ伏せて3走目で初勝利を飾った。
昇級戦の前走でも4番手から直線少し内目から差し込んで
半馬身差2着。やはり、能力はかなりなもの。
折り合いはつくし、いい脚を長く使うタイプ。
2600mは心配ないというより、むしろ向いている感じ。
問題は大型馬の3か月ぶり。
坂路で15~15を2本こなし、
CWで6ハロンから2本を力強く決め、
今週は坂路で51秒5ー37秒7ー24秒9ー12秒7の好時計。
少々荒れた馬場状態でここまで走るパワーは大したもの。
攻め量もOK。
大型馬という点をみれば、確かに叩いた方がベターな面はあるが、
いきなり好勝負していい雰囲気。
地力で太刀打ち可能との見立て。

それでは またね。