川田重幸の栗東最前線!

②ラストファンタジアが勢いに乗る!

土曜小倉10R西海賞:
②ライトファンタジアは4か月半のリフレッシュで
馬体をふっくら(458キロに)持ち直していきなり勝利で飾った
(デビュー戦が452キロで徐々に目減りして
前走の3走目には12キロまで減って440キロ)。
もともと素質は高く、デビュー勝ちしたあとは
梅花賞、すみれ賞をいずれもスピリッツミノルの2着。
久々の前走でもゆったりした流れを
5番手で折り合えたし、
直線もしっかした足取りで突き抜けた。
中4週と間隔を取ってバランスのいい馬体をキープし、
中間は5本と豊富な攻め量。
今週もCWで半マイルからピッチを上げて
持ったまま53秒6-12秒2
(手一杯に追わなかった分、半馬身遅れたが心配なし)。
2、3番手でもレースができるタイプとあって
小回りの小倉も対応性バッチリ。
久々を勝って勢いに乗った今、
ここも好勝負といきたい。