川田重幸の栗東最前線!

⑬ビップレボルシオンは小回りの方がベター

日曜小倉9R英彦山特別:
⑬ビップレボルシオンは
休養前、
1000万で2着の実績馬。
ところが500万に降級してから
③③④着とあと一歩、詰めが甘い。
救いは勝ち馬と
0秒2差、0秒1、0秒3差と
逆転可能な着差。
ここ2走は
途中で後ろから早目に動いて
先行したり、
前走は好位の外へ。
ただ、前走は勝ち馬スティーグリッツに
直線向くと直ぐに並びかけられ、
差し切られる展開に。
目標にされたし、
ちょっと勝ち馬が強すぎた。
だが、今度は小回りで
直線も短い。
なら、早目に動いて直線先頭から
押し切ることも可能では。
先週はCWで6ハロン81秒7-12秒5、
今週も持ったまま83秒5-12秒2。
脚捌きが実に軽快。
プラス小回りなら
好勝負十分の見立て。

それでは またね。