川田重幸の栗東最前線!

トレセンのBコースで白煙?

こちらトレセン:
先週の水曜、
ちょっとした異変が起こった。
ダートのBコースで
併せ馬が通り過ぎたあと、
猛烈な砂ぼこり。
真っ白になるほど、
白煙が舞い上がった。
見ようによっては
少し黄色っぽい気もしないでもないが。
これにはトラックマンも
思わず、わぁー、これは凄い
と声が上がった。
これじゃ前が見えないんじゃないの?
こんなんが競馬場で起きたら
近くで見ている人は
たまったもんじゃないなぁ。
そりゃ、競馬場だったら
水でもまかなあかんやろ。
暑い中、来てくれてるフアンに
失礼やろ。
ほんまやな。
そうこうしているときに
ふと小倉競馬場が目に浮かんだ。
開幕週はカラカラの天気。
ダートコースは多分に
こんな状況が予測されたか。
普通は水を撒くんでしょうね。
それにしては開幕週のダートは
時計が早かった。
日曜3才未勝利戦で
ダートの1000mが57秒8。
500万のダート1700mでは
1分43秒6。
う~ん…。
脚抜きのいい馬場だったのでしょうか。
とにかく、あの時(開幕週)のダートは
良発表でも、とても早かったと
記憶しておかねば。
今後の予想するうえでも
馬券を買ううえでも。
ほんまやな。

それでは またね。