川田重幸の栗東最前線!

⑥レッドアルティミスが一歩前進態勢

日曜小倉9R筑後川特別:
⑥レッドアルティミスは
3か月ぶりの渥美特別を
いきなり3着。
スティーグリッツが
大外から豪快にぶっこ抜いたレース。
あれは勝った馬が強かっただけ。
こちらも中団から
2着エイシンアロンジー(1番人気)とは首差。
十分いメドの立つ内容だった。
小倉は1戦1勝。
3走前の未勝利戦を5番手から
徐々に進出して4角3番手へ。
直線も力強く抜け出した。
積極的に打って出れば、
平坦小回りもOK。
今週のCWでは一段と冴えて
持ったままラスト11秒6。
併走馬を1馬身半引き離した。
体調も一歩前進。
好勝負の期待が広がる。

それでは またね。