川田重幸の栗東最前線!

日曜小倉9R足立山特別:
④タイセイアプローズは
3か月半の休養明け4走が
3、13、2、4着。
13着は京都新聞杯。
自己条件の500万では
3、2、4着の手堅さ。
2走前は前半の1000mが58秒2の
ハイペース。
5番手からよく伸びたが、
首差負けの2着。
前走も外から伸びてはいるが、
後ろの馬にドドッと来られて
0秒2差4着。
だが、今度は小回りの小倉戦。
好位からの器用な脚質がモノをいう。
今週坂路でも
上りを伸ばして55秒0-12秒3と
順調な攻め過程。
粘り強く伸びる脚質に期待したい。

それでは またね。