川田重幸の栗東最前線!

⑫エイシンカラットはデビュー戦で圧勝

土曜小倉9R:
⑫エイシンカラットはデビュー戦で
1400mを1分20秒9の激走。
直線は独壇場で
後続を7馬身のぶっちぎり。
2走目のマイル戦は3番手からあとひと伸びがなく、
4着どまり。
前走はハナを切ったが、9着。
6か月半ぶりだが、
先週坂路で52秒5-12秒5。
今週も53秒5-12秒0の好フィニッシュ。
ひとまず態勢は整った。
マイルよりは今回の1200mの方が
よりスピードが活きる。
デビュー戦の走りから
久々でも走れるタイプとみていい。
古馬との初の対戦でも
52キロなら太刀打ち可能。
どんなレースをするか、
ちょっと楽しみ。

それでは またね。