川田重幸の栗東最前線!

⑭キーアシストの復活ぶりに注目したい

日曜中京12R:
⑭キーアシストの前走は、
逃げたディアブルーと叩き合って競り負けての2着だが、
好位にスッと取り付き、スピードアップしたレース運び。
振り返れば、500万を勝って直ぐの大津特別(1000万)で2着。
その実績上位馬に以前のスピードが甦り、
いわば調子を取り戻してきた証拠。
こうなれば、素直にこの馬の底力に期待する手。
先週は坂路で54秒9-13秒0。
そして今週はCWで84秒6-54秒9-13秒0。
地味な時計だが、CWで負荷をかけ、ビシッと追い切ってきた。
スピードあふれるレースで更なる進展に期待したい。

それでは またね。