川田重幸の栗東最前線!

③フミノファルコンが中心では

日曜阪神12R;
あと一歩のところが勝てない③フミノファルコン。
1600万下で2着の実績がありながら
7か月の休養後は1000万下で3、2、4、5、3、2、2着。
2走前が首差、前走はハナ差に泣いてきた。
4、5着のときでも2着馬とはほんの少しの差。
連戦の疲れを案じたが、中3週のローテーを取って
先週水曜坂路で56秒5-12秒2、日曜にも55秒7-12秒4。
そして今週は55秒5-40秒4-26秒2-13秒2と
出来をキープすべく、入念な乗り込み。
阪神では2勝と縁起のいいコース。
ここら辺りで何とかしたいが正直なところだろう。
勝ち味には遅いが半面、連軸にはピッタリの存在といえるかも。

それでは また。