川田重幸の栗東最前線!

⑩ルミナスパレード、快走のチャンス

土曜京都12R:
⑩ルミナスパレードが降級の利を活かして快走のチャンス。
休み明け2走が1000万であとひと伸びがなく4、5着どまりだが、
5走前は強いメンバーで0秒2差3着。
実は昨年2月22日の京都戦(500万、ダート1400m)では
1着がパーティードレスでハナ差2着がこの馬。
だが、ルミナスパレードは内で詰まって追い出しが遅れていた。

今週からクラス編成換え。
1000万から500万にクラスも下がって相対的に戦い易いメンバー。
確かに1200mの経験のなさが問われるところだが、
500万を勝った時は1400mとはいえ、5番手からあっさり差し切り勝ち。
あれを見るとそれなりに対応できる感触。
この距離なら折り合いがスムーズになる利点もある。
なら、さらに弾けるハズとの見立て。
追い切りも先週はウリウリ(安土城S1着)のパートナーを務め、
ともに馬なりで半馬身差に食い下がり、今週坂路でもラストを伸ばして12秒5。
順調な仕上がりに加えて、馬っぷりもいい。
今度はスパッと決めたいところでは。

それでは またね。