川田重幸の栗東最前線!

①ラインシュナイダーの前進に期待!

ラストランとなりました。
読者の皆様、関係者の皆様、
長い間、ありがとうございました。
さあ、頑張っていきましょう。
日曜京都12R:
①ラインシュナイダーは
2走前は前がカベで
全く追えずじまいだったが、
前走は2着に巻き返してきた。
その前走はダッシュがつかず、
ちょっと急がすと道中は
少々掛かり気味。
それでも6番手の好位置をキープ。
これが大きい。
4角をスムーズにまわり、
直線で前がカベになりかけたが、
少し外目に出して
しっかり伸びた。
外から来た勝ち馬には
伸び負けしたが、
自身も36秒3の末脚で2着を確保。
先週坂路では50秒6で
ビシッと追い、
今週も52秒7-12秒6と
元気いっぱい。
上積み十分。
更なる前進に期待したい。

皆様。幸運がやってきますように!
さようなら。